2012年07月29日

草取り

暑いですね〜。
体感としては去年のこの時期の方がもっと暑かった気がするのですが、
ずっと、雨天が続いた後の晴れのせいか、なかなか体が順応しませんあせあせ(飛び散る汗)

それでも、草は伸びる伸びる〜!

先日は、お米会員さんとそのお友達の親子の皆さんが、
頑張って草取りしてくれました♪

20120729 027.JPG

20120729 026.JPG

ありがたいですね〜。

「こうなるまで、水田に雑草が生えるイメージがありませんでした。
どこの田んぼも草生えてないですもんね。」

「草生えるのが、自然なんですね〜。」

「…にしても、昔の人たちって、
どうやってこの雑草取りこなしてたんでしょうね〜。」

「それにしても、多すぎる。
いつになったら終わるんだろう〜。」

「でも、なんか楽しいですよね。」

などなど話尽きず…。

子供たちは子供たちなりの水田の遊び方を見つけ…

いいなぁ。こういう風景って。
と思った園主でした。

20120729 024.JPG

近くには蓮の花も咲き始めました。
時には日常を忘れ、田の草取りに励みたい方、
是非ご一報ください♪


posted by しずえ at 20:43| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お米会員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

お米の苗


21日に撒いたお米の種、もう10cmほどに伸びました。

20120531 009.JPG

これまで日の光を浴びていない苗たちはまだ真っ黄色。
これから数日で、緑色になっていきます。

でも、いきなりの直射日光はつらいので寒冷紗で覆ってあげます。

20120531 008.JPG

ここまでは水やりいらず。でも明日から田植えまでは、1日、2〜3回水やり生活です。


今日は、来客があって久々夜の彩園を過ごしました。

昼は鳥の声と豊かな緑と日の光。
夜はカエルの声と虫の声と月の光。

夜の彩園もいいものです。

posted by しずえ at 22:24| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お米会員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

お米の種まき

21日は、彩園 お米会員の種蒔き。
残念ながら…うまく皆さんの予定合いませんでした。

でも…地元農家さんの強力な助っ人!
20120522 010.JPG

先日、お米会員さんにどろ入れてもらった育苗箱に
水につけて、芽の出たお米(催芽籾)を蒔きます。

20120522 009.JPG

それから、どろをかぶせて…
水をし〜っかりやって、
シルバーシートと呼ばれるシートで覆います。

20120522 008.JPG

これから1週間くらい、閉め込んだまんま、
温度を上げてお米の赤ちゃんを育てます。

撒いただけなのに、すでに収穫の話になることはよくあること。
とれた餅米で餅つきの話にも発展し、

餅つき道具、全て借りれることになりました!
12月中旬くらいですかね。

鏡餅、その時作りましょうね。


posted by しずえ at 23:33| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米会員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

お米の土入れ

19日は彩園お米会員(→詳しくはこちらをクリック!)の初仕事。
お米の種蒔き準備でした。

「え?お米の種まきと田植えは違うんですか?」

そんな素朴な質問からはじまり…

まず、今日が、稲作りにおけるどの段階の作業かの説明。
それから、今水につけて発芽を促している種モミ見てもらい、
実際に作業。

20120520 016.JPG

子供たち、頑張った〜!
大人は、栽培話に夢中。

「田植え体験は経験あるんですが、その前の段階があること知れて、嬉しい!」
と言ってくれたお母さん。
園主も、そのこと伝えられて嬉しかったです。

20120520 015.JPG

子供たちは、全く違う「どろ入れ」の
楽しみ方を見つけたようです。
「どろシャワー!」とか(笑)

20120520 014.JPG

ヤギたちも人気!

明日は「種蒔き」13:00〜
「見学がてら来たいです!」という方も大歓迎ですよ。





posted by しずえ at 22:47| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お米会員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

今年から始めたお米会員♪

ことしから彩園では「お米会員」というものが、はじまってます♪
詳しくはコチラ

今週19日に育苗箱準備。
21日に種蒔きです。


野菜もぎとり農園なだけに、「野菜」のイメージ強い園主ですが、
青年海外協力隊には稲作隊員として赴任していたり、
実はお米への思いがとても強い人です。

「やりたい!」思いはあるものの、
その思いを封印し続けた理由は「お米の価格」でした。

今では、機械も持ってて、土地も自前の農家さんですら、
「買った方が安いよね。。。」と言いだす始末の米価。

非農家出身、土地なし、機械なしの園主にとっては、
手の出しようのない世界でした。

でもでも…お米栽培は大切なのに。。。
そんな思いを抱えつつ、10年。

でも、園主の封印は
「有機無農薬のお米作りたいんです!」
という、とても質素な会員さんの願望によって
解かれました。

そして…

よくある、会員様に対して何キロ…とかではなくて、
ざっくり、山分け、その代わり植付け、収穫以外の仕事もする!
(=それによって、収量も変わる)

というシステムが生まれました。

園主の思いとお米会員さんの思い、
両方で生みだす収穫です。

それもまた、彩りが生み出す奇跡かな。。。
と思います。

本年度、お米会員の受け付けは5月末日となってます。
気になる方はお急ぎご連絡ください。




posted by しずえ at 00:53| 長崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | お米会員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。