2012年05月14日

土作りの話

今週は、「土作り」のご相談が増えています。

その昔、
「栽培って、
生き方探しに似ていますよね。」
と言ってた方がいました。

妙に納得しました。

無数にある情報の中から、
自分の考え方に合うもの、
納得できるやり方を選んでいきます。

「土づくり」もそのひとつ。
農作物そのものの栄養状態に特化した考え方、
自然との調和を重視した考え方。
いろいろありますね。

化学肥料・農薬を使わなければ、
健康な野菜が作れるか?
というと、そんな簡単な
話でもありません。

有機無農薬栽培と言っても、
そのやり方は無数にあります。

「何が正解ですか?」

と問われたら、
園主も「分かりません。」
と答えるでしょう。


でも、
「どのように考えてますか?」
という、質問には答えられます。

先日、相談に来られた方が、
「まずは実践ですね!」
と言って帰られました。

嬉しかったです。

理屈は理屈。

とりあえず、やってみる。

3年くらい経つと、
自分の軸みたいなものができてきます。

やってみる。
そして、自分なりに検証する。
必要な情報を得る。
やってみる。

その繰り返しかもしれません。

「栽培はこうするべきだ!」
という人もいるかもしれません。

そっちの方が最初は楽かもしれません。

でも、「生き方」は無数にあって
いいと、園主は思うのです。













【関連する記事】
posted by しずえ at 11:52| 長崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 「農のある暮らし」相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269913014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。