2011年05月24日

食べることの日〜土のこと〜

5月22日は「食べることの日」でした。

しかし…当日写真がないんだ。

20110524 003.JPG

どうも園主の携帯カメラ、レンズ傷だらけだそうで…
(そりゃあ乱暴に扱ってますから…)

只今、借りたデジカメ試運転中。

誕生日プレゼントはデジカメでお願いします。



では、
気を取り直して…「食べることの日」



絶対雨だと思ってたものの、
みなさん日ごろの行いが良かったおかげで、晴れました♪

この日は「土づくりのお話」。

お話では伝わりにくい
「できてない土」
「今頑張ってる土」
「理想の土」

実際見てもらって、においかいでもらいました。


今回はね、全く畑とか興味なかった、
家の観葉植物もなぜか枯れる…という方が参加してくれたのです。


土の話を聞いて、
「そんなに奥が深いものだったとは…」
「近くで畑やってるおじさんたちへの対応変わるかも…」と。


そして、
「何を目指してるんですか?」って聞かれました。


園主は…


全然、畑とか農業とか興味なかった人が、
彩園をきっかけに興味持ってくれること。

興味はあるけど、なかなか実行に移せない人の
きっかけづくりになること。

「自給自足」って理想だけど、一人や一家族でやるのは
とっても大変。

だから、いろんな人のいろんな知識や技術を生かせば、
地域内・グループ内自給って
できるんじゃないのかな?って思ってること。

そんなことを、お話しました。




翌日、電話がかかってきました。

「ミントがしおれてるんです〜。」
(栽培ワークショップのお土産に植物か種を持ち帰っていただいてます。)


あ、そうだった、言い忘れてた。

「しおれるんですよ〜。

今まで張ってた根を切って新しいところに移植すると、
しばらくしおれます。

1週間くらいで立ち直ると思いますよ。」


「うちでは植物は育たない!」
そう言いきっていた方が、
今、彩園から持ち帰ったミント育ててくれてる。。。

なんか…嬉しくなりました。



栽培ワークショップは6月も続いていきます。

「栽培まっしぐら!」
じゃなくていいんです。

家庭菜園やってなくてもいいんです。

園主の話聞いて「へぇ〜」って思って、
harupizzaさんの野外ケータリングに舌包打って、
幸せになって、

家に帰ったら…

「まぁ、ちょっと、
プランター栽培でもしてみようか。。。」


そんなノリで参加してほしいワークショップです。

6月のお申し込みはこちらから



私信;
菜種…今日やりました。

20110524 008.JPG20110524 009.JPG

過去最高に少ないかも〜!







posted by しずえ at 23:24| 長崎 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べることの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自給自足
自足自給…自分でつくったものをたべる
微妙に違うかも?
Posted by エツ爺 at 2011年05月27日 21:17
さすが言葉の伝道師!ですね。


「自給自足」
自らのことをさせていただくことで、自らが足りる。

「自足自給」
自らが足りることを、自らさせていただく


今は「自給自足」=自分でつくったものを自分で
食べるというのが一般的な解釈ですが、



「給」とはたまわる…
「させていただく」という心持を表す言葉…

そんなこと考えさせられました。

間違えてたら、ごめんなさい。。。


Posted by しずえ at 2011年05月28日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。