2012年06月30日

加速していく…

気が付いたら、あっという間に6月終わり。

前回の記事で「雨乞い」の話なんて書いてましたが…
「願い事」って、やり方難しいですね。

神様は思ったのでしょう。。。

「園主は田植えのために雨が欲しいらしい。
園主の田植えは24日らしい。
園主が喜ぶように、24日はいっぱい雨降らせてあげよう♪」
と・・・。

20120630 039.JPG



というわけ、24日はかつてないほどの、
豪雨。田植えは延期になりましたもうやだ〜(悲しい顔)

これからは「願い事」は近い未来の具体的なことではなく、
遠い未来の漠然としたことだけにします。


20120630 037.JPG
その後、地元の人の協力あり、

20120630 036.JPG
お米会員はみな、水田足袋を手に入れ、

20120630 011.JPG
田植えを楽しんだり、

20120630 010.JPG
田んぼ入るの嫌だ〜って駄々こねてみたり、

20120630 009.JPG
お母さんの背中に、
アーティスティックな泥ペイント付けてみたり…

いろいろだぁ。

どんなお米になるでしょうね。楽しみですね。




そうそう、先日、彩園の花壇担当の
tomoちゃんも来てくれて、

20120630 034.JPG

またまた素敵になりました♪
posted by しずえ at 18:31| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彩園のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

雨と水と人の心と…

20120606 015.JPG

雨不足で水がたまらない!なんて嘆いておりましたが、
彩園の田んぼは何とかなりました。

でも…彩園のある一帯は毎年この時期水不足。
田植え前のこの時期は、みんなピリピリしてくるんです(汗)

「水がたまらんと、仕事ができん!」
「梅雨入りしたはずなのに…」
なんて、世間話してたはずの地元の人たち。

いつの間にか、
「雨乞いをしよう!」ということになってました。

彼らの言う「雨乞い」とは、
ウナギをさばいて食べること(笑)。


何日も前から、言ってたんですけどね。
今日になりました。

園主、ウナギ捌くとこ初めて見ました。

20120610 014.JPG
どうやら、Mさんは前々から、彩園にある台が、
ウナギを捌くのにちょうどよさそう…
と思っていたらしいです。

捌く風景見て納得いきました。
ウナギ、逃げ回るし・・・頭押さえないといけないし。
確かに、広いまな板みたいなところでやりたい作業だ。

20120610 009.JPG20120610 008.JPG

味はもちろん身が引き締まって、美味しかったです〜♪
でも、園主には捌けそうにありません(汗)。







ところで、家に帰って、「雨乞い」について調べてました。
「ウナギは神への供物として神聖視され、決して殺さず降雨後は元へ戻されたのです。」
なんて記述もあり…

「食べちゃったよ。。。」と
心配したりもしたのですが、

「雨乞い」にも神様のご機嫌をとるやり方と、
神様を怒らせるやり方があるらしいので、

要は自分たちが「雨乞い」と思ってればいいのかな?
と判断しました(適当。。。)

水田のために、明後日の雨がしっかり降ること、
祈ってください。


posted by しずえ at 00:20| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。